弁護士法人賢人の相続問題解決ゼミ

  • HOME
  • 相続の基礎知識
  • 遺産分割問題
  • 遺留分・寄与分
  • 遺言書
  • 相続税対策
  • 弁護士紹介
  • 弁護士費用
  • 事務所務所案内

1 相続問題の解決は「争続」問題の回避にあり

指示棒_グレー.png 突然ですが、山崎豊子原作「女系家族」をご存知でしょうか?米倉涼子主演でドラマ化もされましたので、ご存知の方も多いはず。東京の老舗呉服問屋の当主が亡くなり跡継ぎである三姉妹とその親族、当主の愛人をめぐる相続紛争を描いたものです。

このようなテレビドラマや小説の影響からか、相続問題と聞くと、

被相続人の財産の分捕り合戦のようなイメージをお持ちの方もいらっしゃるかも知れません。遺産をうまく分けることが相続問題であると。

しかし、そうではないのです。相続問題の解決は遺産の分配という観点ももちろんありますが、本質的には「争続」問題の回避にあるのです。遺産について相続人同士が熾烈な争いが起こると、たとえ裁判で決着がついても双方に禍根を残し、遺産分割が終わっても、アカの他人以上に冷え切った関係になってしまうことも少なくありませんし、場合によってはその後も嫌がらせをしたり、されたりとかえって紛争が拡大することもあります。

このような「争続」問題の発生を回避する、この視点で問題解決を考えないと不幸の拡大再生産となってしまいます。いかに「争続」問題の発生を防止できるか、また、不幸にして防止できなくても、より傷が少ない解決方法は何かを模索することこそ、本当に必要なことなのです。

相続に関する無料相談のご予約は03-3293-8827
事前にお電話にて相談日のご予約をお願いいたします。※スケジュールの関係上、お電話でのご相談は実施しておりません。ご予約のみとさせて頂いております。

 ■HOME  ■弁護士紹介  ■事務所案内  ■アクセスマップ  ■弁護士費用