弁護士法人賢人の相続問題解決ゼミ

  • HOME
  • 相続の基礎知識
  • 遺産分割問題
  • 遺留分・寄与分
  • 遺言書
  • 相続税対策
  • 弁護士紹介
  • 弁護士費用
  • 事務所務所案内

4 被相続人名義の預金について取引経過の開示を求めたい

書類_青.png Q 相続人の一人が相続財産となる預金を使い込んでいる疑いがあり、それを確認するため、金融機関に預金について取引経過の開示を求めたく思いますが、相続人全員の同意は得られそうもありません。

この場合は開示を求められないのでしょうか?


A 可能です。

かつての銀行実務では、相続人全員の同意を必要とする扱いでしたが、最近の最高裁判所の判例で、共同相続人の一人からの被相続人の預金口座の取引経過に関する開示請求を認められました(最判平成21年1月22日)。

相続に関する無料相談のご予約は03-3293-8827
事前にお電話にて相談日のご予約をお願いいたします。※スケジュールの関係上、お電話でのご相談は実施しておりません。ご予約のみとさせて頂いております。

 ■HOME  ■弁護士紹介  ■事務所案内  ■アクセスマップ  ■弁護士費用