弁護士法人賢人の相続問題解決ゼミ

  • HOME
  • 相続の基礎知識
  • 遺産分割問題
  • 遺留分・寄与分
  • 遺言書
  • 相続税対策
  • 弁護士紹介
  • 弁護士費用
  • 事務所務所案内

5 遺産分割にあたり相続人間で不動産の価格評価について意見が対立している

書類_ベージュ.png Q 父が亡くなり、兄弟3人の相続で、このほど遺産分割のための話し合いをしているのですが、長男が父所有の田舎の土地について相続を希望し、他の兄弟には固定資産税評価額で評価した金額を3分した金額を支払うことを強行に主張しているのですが、評価は時価で行ってはいけないのでしょうか?

 

A 固定資産税評価額を参考にする場合もありますが、むしろ時価評価が原則ですので差し支えありません。

従いまして、不動産業者から簡易の査定書を参考にした金額の支払い
主張することもできます。

相続に関する無料相談のご予約は03-3293-8827
事前にお電話にて相談日のご予約をお願いいたします。※スケジュールの関係上、お電話でのご相談は実施しておりません。ご予約のみとさせて頂いております。

 ■HOME  ■弁護士紹介  ■事務所案内  ■アクセスマップ  ■弁護士費用