弁護士法人賢人の相続問題解決ゼミ

  • HOME
  • 相続の基礎知識
  • 遺産分割問題
  • 遺留分・寄与分
  • 遺言書
  • 相続税対策
  • 弁護士紹介
  • 弁護士費用
  • 事務所務所案内

「最近多い相談"遺留分"」2012年9月度弁護士コラム

弁護士の松本です。

ホームページで相続相談をしているせいか、ホームページからのお電話だけではなく、知人の相談などでも相続に関するものが増えてきました。調停が既に何年も継続しているもの、まだ交渉すらはじめていないものなど様々ですが、非常にバラエティに富んでいて、勉強になります。受任事件は、引き続き誠実に対応していきたいと思います。

さて、9月11日は司法試験の合格発表がありました。東海大学法科大学院からは新たに5名の合格者が生まれました。見事合格した皆様、本当におめでとうございます。

東海大学法科大学院から今年受験した人まではほぼ未修者のみであり、未修者の全体の合格率の低さを思えば、未修者5名の合格は誇っていい結果だと思っています(もちろんもっと増えて欲しいですが)。

まだ合格されていない学生諸君も合格者の人からいろいろ勉強のやり方を教えてもらって、来年の合格を目指してがんばれ!
このような具合で、今月も(またまた)忙しくしておりますが、元気に頑張っていきたいと思います。

さて、6月3日にHPを開設以来、今月も多数のお問い合わせのお電話をいただき大変うれしく思っています。相談に訪問されたお客様には簡単なアンケートを実施し、HPにアップしています。アンケートも充実してきました。コメントを見ると大変励みになります。ご協力いただきました皆様、ありがとうございます。

最近の多いのは、やはり遺留分ですね。弁護士が関与して内容証明を送られてきた、というケースも多いようです。しかし、中身を見れば必ずしも全面的に譲歩しなければいけないものばかりではありません。一度は弁護士に相談されることをお勧めします。

まだまだ(こればっかりですが)暑い日が続きそうです。また水不足も心配ですが、皆さんもくれぐれもお体ご自愛下さい。

| リストヘ戻る |

 

●過去5件コラム

  1. 「最近多い相談"特別受益"」2012年8月度弁護士コラム
  2. 「ごあいさつ」2012年7月度弁護士コラム
相続に関する無料相談のご予約は03-3293-8827
事前にお電話にて相談日のご予約をお願いいたします。※スケジュールの関係上、お電話でのご相談は実施しておりません。ご予約のみとさせて頂いております。

 ■HOME  ■弁護士紹介  ■事務所案内  ■アクセスマップ  ■弁護士費用