弁護士法人賢人の相続問題解決ゼミ

  • HOME
  • 相続の基礎知識
  • 遺産分割問題
  • 遺留分・寄与分
  • 遺言書
  • 相続税対策
  • 弁護士紹介
  • 弁護士費用
  • 事務所務所案内
  • HOME
  • 弁護士コラム
  • 最近の質問"遺産分割調停・審判と訴訟の関係"」2012年10月度弁護士コラム

「最近の質問"遺産分割調停・審判と訴訟の関係"」2012年10月度弁護士コラム

弁護士の松本です。

9月中はまだまだ暑くて早く涼しくならないかな、と思っておりましたが、10月になってめっきり涼しくなり、近頃では寒く感じます。風邪などひかずにいきたいと思います。

今月は先月よりさらに忙しくなってしまいました。ロースクールの入試の試験監督をやったりして土日までもつぶれて切ないですが、忙しいことは好調な証拠と前向きに捉えて頑張っております。

HPを開設しても5か月くらいになりますが、反響も好調で、多数ご依頼いただいております。本当にありがたいことです。心より感謝申し上げます。

最近よくある質問としては、遺産分割調停・審判と訴訟の関係があります。

遺産の範囲に争いがないか、合意が可能な場合は遺産分割調停・審判でいいのですが、ここに争いがあると、せっかく遺産分割審判手続によって遺産の範囲を確定しても、

実はその判断に既判力が生じないので、後日当事者が訴訟で争った場合、紛争の蒸し返しとなってしまいます。そこで、遺産の範囲に争いがある場合は別途訴訟手続等によります。

少しでも参考になれば幸いです。では、また。

| リストヘ戻る |

 

●過去5件コラム

  1. 「最近多い相談"遺留分"」2012年9月度弁護士コラム
  2. 「最近多い相談"特別受益"」2012年8月度弁護士コラム
  3. 「ごあいさつ」2012年7月度弁護士コラム
相続に関する無料相談のご予約は03-3293-8827
事前にお電話にて相談日のご予約をお願いいたします。※スケジュールの関係上、お電話でのご相談は実施しておりません。ご予約のみとさせて頂いております。

 ■HOME  ■弁護士紹介  ■事務所案内  ■アクセスマップ  ■弁護士費用