弁護士法人賢人の相続問題解決ゼミ

  • HOME
  • 相続の基礎知識
  • 遺産分割問題
  • 遺留分・寄与分
  • 遺言書
  • 相続税対策
  • 弁護士紹介
  • 弁護士費用
  • 事務所務所案内

「ゴルフ会員権は相続の対象か?」2013年3月度弁護士コラム

弁護士の松本です。
すっかり更新が滞っておりました。すみません。きりきり更新していきたいと思います。
 
3月は卒業のシーズンということで、私が准教授をさせていただいております、東海大学法科大学院でも学位授与式・卒業式がありました。裁判等がありましたので、懇親会から出席しましたが、皆入学時に比べると一回り二回り逞しくなった印象でした。これで試験も受かってくれれば、などと期待しております。
 
相続事件につきましては、おかげさまでHPから受任しました事件が終結したものが出始めました。内容的には、積み残しの課題もありますが、何とか依頼者のご意向に沿う形で解決できているので胸をなでおろしているところです。この調子で頑張りたいと思います。
 
以下、相続の小ネタです。
たまにいらっしゃるのですが、故人の財産にゴルフ会員権があって、これは相続の対象になるかが問題となることがあります。これについては、預託会員制のうち会則で相続性を否定している場合及び社団会員制の場合、相続の対象とはならないと解されています。もっとも、預託金返還請求権などの個々の債権は可分債権として承継しますので、確認が必要です。

| リストヘ戻る |

 

●過去5件コラム

  1. 「あるある相談ネタ"調停の拒否について"」2013年2月度弁護士コラム
  2. 「最近あった質問"相続分の譲渡の取扱い"」2013年1月度弁護士コラム
  3. 「最近あった質問"遺産分割時の相続債務の取扱い"」2012年12月度弁護士コラム
  4. 「最近あった質問"代襲相続人の寄与分主張"」2012年11月度弁護士コラム
  5. 「最近の質問"遺産分割調停・審判と訴訟の関係"」2012年10月度弁護士コラム
相続に関する無料相談のご予約は03-3293-8827
事前にお電話にて相談日のご予約をお願いいたします。※スケジュールの関係上、お電話でのご相談は実施しておりません。ご予約のみとさせて頂いております。

 ■HOME  ■弁護士紹介  ■事務所案内  ■アクセスマップ  ■弁護士費用