弁護士法人賢人の相続問題解決ゼミ

  • HOME
  • 相続の基礎知識
  • 遺産分割問題
  • 遺留分・寄与分
  • 遺言書
  • 相続税対策
  • 弁護士紹介
  • 弁護士費用
  • 事務所務所案内
  • HOME
  • 弁護士コラム
  • 「相続放棄と代襲相続の関係について」2013年7月度弁護士コラム

「相続放棄と代襲相続の関係について」2013年7月度弁護士コラム

弁護士の松本です。
今月はすっかり健康になり、元気に仕事をできました。今月は新規のご相談が大変多く嬉しい悲鳴を上げております。
 
ロースクールの方では、休講を出した分の補講をして、春学期の授業は終わりとなりました。
レポートも2科目で実施したので採点が大変ですが、健康に仕事できることに感謝しつつ、頑張って採点したいと思います。

 

さて、相続の小ネタですが、相続放棄と代襲相続の関係についてです。誤解されている方がたまにいらっしゃいますが、相続放棄は代襲相続の原因となりません。したがって、放棄者に直系卑属がいても、放棄者を代襲することはありません。放棄をご検討の際にはご注意下さい。

| リストヘ戻る |

 

●過去5件コラム

  1. 「相続の"寄与分"について」2013年6月度弁護士コラム
  2. 「死亡保険金請求権や死亡保険金は特別受益か?」2013年5月度弁護士コラム
  3. 「お葬式などでいただいた香典は相続財産か?」2013年4月度弁護士コラム
  4. 「ゴルフ会員権は相続の対象か?」2013年3月度弁護士コラム
  5. 「あるある相談ネタ"調停の拒否について"」2013年2月度弁護士コラム
相続に関する無料相談のご予約は03-3293-8827
事前にお電話にて相談日のご予約をお願いいたします。※スケジュールの関係上、お電話でのご相談は実施しておりません。ご予約のみとさせて頂いております。

 ■HOME  ■弁護士紹介  ■事務所案内  ■アクセスマップ  ■弁護士費用