弁護士法人賢人の相続問題解決ゼミ

  • HOME
  • 相続の基礎知識
  • 遺産分割問題
  • 遺留分・寄与分
  • 遺言書
  • 相続税対策
  • 弁護士紹介
  • 弁護士費用
  • 事務所務所案内

「相続の豆知識"遺留分の割合"」2014年7月度弁護士コラム

早いもので今年も7月になりました。台風が来たりと大変でした。仕事の方は相談件数も多くて
大変でしたが、元気に仕事をしております。
先日、盛岡地裁遠野支部というところにいってきました。無論、裁判関係のお仕事でいったのですが、
裁判官が常駐しておらず、電車の本数も少ないため、行きの電車が裁判官と一緒でした。
何となく新鮮な経験でした。

さて、相続の豆知識ですが、遺留分の割合についてです。最近では誤解される方も少なくなりましたが、
被相続人の兄弟姉妹には、一切遺留分はありません。次に、被相続人の直系尊属(=父母、祖父母)だけが相続人の場合遺産の3分の1が遺留分となり、その他の場合(被相続人と実子が相続人である場合など)に遺留分は遺産の2分の1となります。

| リストヘ戻る |

 

●過去5件コラム

  1. 「遺産分割の対象となる財産の範囲」2014年6月度弁護士コラム
  2. 「孫を養子とした場合の相続」2014年5月度弁護士コラム
  3. 「預金債権と遺産分割」2014年4月度弁護士コラム
  4. 「相続分なきことの証明書とは」2014年3月度弁護士コラム
  5. 「相続により相続人の共有になっている財産の分割方法は?」2014年2月度弁護士コラム
相続に関する無料相談のご予約は03-3293-8827
事前にお電話にて相談日のご予約をお願いいたします。※スケジュールの関係上、お電話でのご相談は実施しておりません。ご予約のみとさせて頂いております。

 ■HOME  ■弁護士紹介  ■事務所案内  ■アクセスマップ  ■弁護士費用