弁護士法人賢人の相続問題解決ゼミ

  • HOME
  • 相続の基礎知識
  • 遺産分割問題
  • 遺留分・寄与分
  • 遺言書
  • 相続税対策
  • 弁護士紹介
  • 弁護士費用
  • 事務所務所案内
  • HOME
  • 弁護士コラム
  • 71026)「調停調書による登記申請は?」2014年8月度弁護士コラム

「調停調書による登記申請は?」2014年8月度弁護士コラム

弁護士の松本です。

すっかり更新が滞っておりました。順調に仕事をしております。今年も暑かったですね。今月は法科大学院の定期試験があるので、定期試験の問題を作るのが大変でした。出題する方にまわってみて初めて出題の苦しみが分かります。相続のご相談の件数も増え、最近は予約が取りにくくなっています。当方も精いっぱい調整しますが、おはやめにご相談下さい。また最近は継続して2回目以降の相談を希望される相談者の方も多いのですが、1回目の相談の際、ご予約していただけると迅速に予定が入ります。ご協力よろしくお願いします。

さて、恒例の相続の小ネタですが、調停調書による登記申請です。遺産分割について調停事件となり、調停手続内で相続人同士が合意に達すると裁判所の方で調停調書をまとめてくれるわけですが、不動産の分割についての条項が記載された調停調書がある場合、相続人は調停調書の正本を相続を証する書面として添付することで、単独で登記申請をすることができます。この場合、戸籍謄本等の添付は必要とされておりません。ご参考になれば幸いです。

| リストヘ戻る |

 

●過去5件コラム

  1. 「相続の豆知識"遺留分の割合"」2014年7月度弁護士コラム
  2. 「遺産分割の対象となる財産の範囲」2014年6月度弁護士コラム
  3. 「孫を養子とした場合の相続」2014年5月度弁護士コラム
  4. 「預金債権と遺産分割」2014年4月度弁護士コラム
  5. 「相続分なきことの証明書とは」2014年3月度弁護士コラム
相続に関する無料相談のご予約は03-3293-8827
事前にお電話にて相談日のご予約をお願いいたします。※スケジュールの関係上、お電話でのご相談は実施しておりません。ご予約のみとさせて頂いております。

 ■HOME  ■弁護士紹介  ■事務所案内  ■アクセスマップ  ■弁護士費用