弁護士法人賢人の相続問題解決ゼミ

  • HOME
  • 相続の基礎知識
  • 遺産分割問題
  • 遺留分・寄与分
  • 遺言書
  • 相続税対策
  • 弁護士紹介
  • 弁護士費用
  • 事務所務所案内

「審判の取下げについて」2014年10月度弁護士コラム

弁護士の松本です。今年は夏が終わったらいきなり冬になったような気持ちです。毎日忙しくしているせいか、1日があっという間に終わることが多いです。忙しいと心をうしなうのでしょうか。とはいえ、ご相談が多いのは結構なことなので、1件1件大切に対応したいと思います。

 弁護士の松本です。今年は夏が終わったらいきなり冬になったような気持ちです。毎日忙しくしているせいか、1日があっという間に終わることが多いです。忙しいと心をうしなうのでしょうか。とはいえ、ご相談が多いのは結構なことなので、1件1件大切に対応したいと思います。

さて、相続の小ネタですが、前回調停の取下げについて説明したので、今度は審判の取下げです。調停事件が不成立になると、通常、審判手続に移行するのですが、審判確定前であればいつでも取下げができます。この場合、相手方の同意は不要です。

 

ご参考になれば幸いです。


| リストヘ戻る |

●過去5件コラム

  1. 「調停の取下げについて」2014年9月度弁護士コラム
  2. 「調停調書による登記申請は?」2014年8月度弁護士コラム
  3. 「相続の豆知識"遺留分の割合"」2014年7月度弁護士コラム
  4. 「遺産分割の対象となる財産の範囲」2014年6月度弁護士コラム
  5. 「孫を養子とした場合の相続」2014年5月度弁護士コラム
相続に関する無料相談のご予約は03-3293-8827
事前にお電話にて相談日のご予約をお願いいたします。※スケジュールの関係上、お電話でのご相談は実施しておりません。ご予約のみとさせて頂いております。

 ■HOME  ■弁護士紹介  ■事務所案内  ■アクセスマップ  ■弁護士費用