弁護士法人賢人の相続問題解決ゼミ

  • HOME
  • 相続の基礎知識
  • 遺産分割問題
  • 遺留分・寄与分
  • 遺言書
  • 相続税対策
  • 弁護士紹介
  • 弁護士費用
  • 事務所務所案内

「貴金属,着物,家財道具等」2015年6月度弁護士コラム

弁護士の松本です。今月は受任事件の処理や相続の相談などもありましたが,雑誌(法学セミナー)の原稿の締め切りでした。昨年も執筆したのですが,司法試験の短答式(要はマークシートのやつ)の解説記事を何名かの先生と一緒に書いているのです。ところが,締切日をすっかり忘れていたので,直前の土日に急いで原稿を仕上げました。興味のない方には全く関係ない話なのですが,今年から司法試験の短答式は憲法,民法,刑法の三科目に科目が少なくなり,問題が難化するのではないかと思いましたが,僕が執筆した部分はそれほどではなかったです。

弁護士の松本です。今月は受任事件の処理や相続の相談などもありましたが,雑誌(法学セミナー)の原稿の締め切りでした。昨年も執筆したのですが,司法試験の短答式(要はマークシートのやつ)の解説記事を何名かの先生と一緒に書いているのです。ところが,締切日をすっかり忘れていたので,直前の土日に急いで原稿を仕上げました。興味のない方には全く関係ない話なのですが,今年から司法試験の短答式は憲法,民法,刑法の三科目に科目が少なくなり,問題が難化するのではないかと思いましたが,僕が執筆した部分はそれほどではなかったです。とはいえ,こうしたことは何年か傾向を見てみないと分からないので今後の動向が(受験生の皆さんには)注目ですね。

さて,相続の豆知識です。被相続人が生前から所持している貴金属,着物,家財道具等は法律的には動産と呼ばれ,こうした動産類も遺産分割の対象となりますが,現実の遺産分割調停で相続の対象とするためには,具体的に特定する必要があります。特定できない場合は,調停手続における遺産分割の対象から除外されるので,注意が必要です。

ご参考になれば幸いです。

| リストヘ戻る |

●過去5件コラム

  1. 「ゴルフ会員権」2015年5月度弁護士コラム
  2. 「即時抗告」2015年4月度弁護士コラム
  3. 「電話会議システム」2015年3月度弁護士コラム
  4. 「特別受益について」2015年2月度弁護士コラム
  5. 「相続時の基礎控除の範囲について」2015年1月度弁護士コラム
相続に関する無料相談のご予約は03-3293-8827
事前にお電話にて相談日のご予約をお願いいたします。※スケジュールの関係上、お電話でのご相談は実施しておりません。ご予約のみとさせて頂いております。

 ■HOME  ■弁護士紹介  ■事務所案内  ■アクセスマップ  ■弁護士費用