弁護士法人賢人の相続問題解決ゼミ

  • HOME
  • 相続の基礎知識
  • 遺産分割問題
  • 遺留分・寄与分
  • 遺言書
  • 相続税対策
  • 弁護士紹介
  • 弁護士費用
  • 事務所務所案内

「文書提出命令」2015年7月度弁護士コラム

弁護士の松本です。今月は背中にできた粉瘤と鼻のところにできたいぼみたいなのを手術しました。手術に際してリスクの説明を受けて承諾書やら何やらいっぱいサインしましたが,正直あまり必要性のない書類までサインさせられていたような気がしますので,病院のコンプライアンスの問題なのでしょうが,過剰反応な気がします。手術自体は成功してほっとしていますが,縫合したところがつっぱって何だか変な感じです。完治するまで我慢ですね。

弁護士の松本です。今月は背中にできた粉瘤と鼻のところにできたいぼみたいなのを手術しました。手術に際してリスクの説明を受けて承諾書やら何やらいっぱいサインしましたが,正直あまり必要性のない書類までサインさせられていたような気がしますので,病院のコンプライアンスの問題なのでしょうが,過剰反応な気がします。手術自体は成功してほっとしていますが,縫合したところがつっぱって何だか変な感じです。完治するまで我慢ですね。

さて,相続の豆知識です。従前の実務は、強制力ないし制裁の存在を前提とした証拠調べは,家事審判法に明文がないため,文書提出命令(裁判所が当事者や第三者に文書を提出するよう命ずること)の発令に消極的でしたが,家事事件手続法により,文書提出命令の仕組みが明文で認められたため,遺産分割調停でも必要な資料の提出を命じられることがあります。

ご参考になれば幸いです。

| リストヘ戻る |

●過去5件コラム

  1. 「貴金属,着物,家財道具等」2015年6月度弁護士コラム
  2. 「ゴルフ会員権」2015年5月度弁護士コラム
  3. 「即時抗告」2015年4月度弁護士コラム
  4. 「電話会議システム」2015年3月度弁護士コラム
  5. 「特別受益について」2015年2月度弁護士コラム
相続に関する無料相談のご予約は03-3293-8827
事前にお電話にて相談日のご予約をお願いいたします。※スケジュールの関係上、お電話でのご相談は実施しておりません。ご予約のみとさせて頂いております。

 ■HOME  ■弁護士紹介  ■事務所案内  ■アクセスマップ  ■弁護士費用