弁護士法人賢人の相続問題解決ゼミ

  • HOME
  • 相続の基礎知識
  • 遺産分割問題
  • 遺留分・寄与分
  • 遺言書
  • 相続税対策
  • 弁護士紹介
  • 弁護士費用
  • 事務所務所案内
  • HOME
  • 弁護士コラム
  • 「相続法改正 要綱案② 持ち戻し免除の推定」2018年1月度弁護士コラム

「相続法改正 要綱案② 持ち戻し免除の推定」2018年1月度弁護士コラム

弁護士の松本です。多くのご相談、ご依頼をいただきありがとうございます。
今月は相続関係のみではなく、破産や離婚事件のご依頼がありました。また、知財関係の相談として著作権の相談がありました。
 また、昨年生まれた息子はだいぶ大きくなって絶賛夜泣き中です。主として妻が、時として当職がミルクをあげたり育児を頑張っています。

弁護士の松本賢人です。多くのご相談、ご依頼をいただきありがとうございます。
 今月は相続関係のみではなく、破産や離婚事件のご依頼がありました。また、知財関係の相談として著作権の相談がありました。
 また、昨年生まれた息子はだいぶ大きくなって絶賛夜泣き中です。主として妻が、時として当職がミルクをあげたり育児を頑張っています。


 さて、相続問題に関する小ネタを。相続法の改正について要綱案が公開されていますが、その中で配偶者保護のための方策として、婚姻期間20年以上の夫婦の一方である被相続人が、他の一方に対し、その居住の用に供する建物又はその敷地について遺贈又は贈与したときは、民法第903条第3項の持戻し免除の意思表示があったものと推定する、との規定が盛り込まれる予定です。


ご参考になれば幸いです。




| リストヘ戻る |

●過去5件コラム

  1. 「相続法改正 要綱案① 配偶者保護」2017年12月度弁護士コラム
  2. 「短期居住権の発生障害事由」2017年11月度弁護士コラム
  3. 「一部分割の明確化」2017年10月度弁護士コラム
  4. 「仮払い制度等の創設・要件明確化」2017年9月度弁護士コラム
  5. 「配偶者保護のための制度」2017年8月度弁護士コラム
相続に関する無料相談のご予約は03-3293-8827
事前にお電話にて相談日のご予約をお願いいたします。※スケジュールの関係上、お電話でのご相談は実施しておりません。ご予約のみとさせて頂いております。

 ■HOME  ■弁護士紹介  ■事務所案内  ■アクセスマップ  ■弁護士費用