• HOME
  • 相続の基礎知識
  • 遺産分割問題
  • 遺留分・寄与分
  • 遺言書
  • 相続税対策
  • 弁護士紹介
  • 弁護士費用
  • 事務所務所案内

「配偶者居住権⑪」2020年11月度弁護士コラム

弁護士の松本です。多くのご相談、ご依頼をいただきありがとうございます。
今月は知財のご相談が多かったですが、また他方でふりかえってみるとM&A関連のお仕事も増えてきました。この分野での専門的知見が増えています。
今月の豆知識は、配偶者居住権です。相続税算定における配偶者居住権に基づく居住建物の敷地の利用に関する権利の評価は、(土地等の時価)-(土地等の時価)×(存続年数に応じた民法の法定利率による複利原価率)に求めることとされています。

| リストヘ戻る |

●過去5件コラム

  1. 「配偶者居住権⑩」2020年10月度弁護士コラム
  2. 「配偶者居住権⑨」2020年9月度弁護士コラム
  3. 「配偶者居住権⑧」2020年8月度弁護士コラム
  4. 「配偶者居住権⑦」2020年7月度弁護士コラム
  5. 「配偶者居住権⑥」2020年6月度弁護士コラム
相続に関する無料相談のご予約は03-3293-8827
事前にお電話にて相談日のご予約をお願いいたします。※スケジュールの関係上、お電話でのご相談は実施しておりません。ご予約のみとさせて頂いております。

 ■HOME  ■弁護士紹介  ■事務所案内  ■アクセスマップ  ■弁護士費用